見知らぬ景色

風邪ひいてて寒気がするので、 大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。 で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。 そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知ら […]

次元を超えた衝突

飲み会で後輩から変な話を聞いた 車の話をしていたのだが、最近不可解な傷がついたとか バイト帰りの深夜、他に走る車もない道路で信号待ちをしていたところ 突如後ろからゴツンと衝撃がきた 買ったばかりの車を傷つけられた後輩は怒 […]

きよみちゃん

私が小学校三年生位の時の話です。 そのころ、とても仲よしだった、 きよみちゃんという女の子が、クラスにいました。 彼女と私は、毎日のように学校が終わると、 お互いの家を行き来しては、ふたりで遊んでいました。 その日は、彼 […]

思い出の古本屋

667 :本当にあった怖い名無し :2007/03/02(金) 04:05:27 ID:B27xsBTf0 ログとかあんま目を通してないんだけど、 たぶん似たような話はけっこういっぱいあるんだろうなって話。 かなり長いけ […]

家ごと行方不明

「【】“家”にまつわる怖い話聞かせて!三軒目【】 」からの転載です。 694 :本当にあった怖い名無し :2005/08/15(月) 04:21:17 ID:3BeutGhm0 家にまつわる怖い話とは少し違うかもしれませ […]

末期がんからの復活

文章が下手なので、上手く伝わらなかもしれないけど、 オレのいとこの話をひとつ。 非常に仲のいいいとこが、25のとき末期がんになった。 人間としてすごく見ごたえのある人物だっただけに、身内一同 とても落胆した。 いとこには […]

時を超えたドッペルゲンガー

霊的な話じゃないかもしれないけどかなり最近びびった話 今週受験があったんだ。 俺は地方に住んでるから、試験会場は近くになくて一人で会場いった。 でも、周りの奴ら友達ときててかなりアウェイなわけで朝から憂鬱だった。 実際、 […]

瞬間移動

272 本当にあった怖い名無し New! 2008/08/22(金) 12:24:58 ID:5pt1ONbW0 「瞬間移動」 俺は神奈川のとある団地に住んでいる。 生まれた時からそこに住んでいるんだが団地に奇妙な人間が […]

404号室

「404号室を借りたいのだが・・・」 そのおかしな奴は言った。 妙な注文を出す奴はよくいるが、こいつはその中でも注文も外見も飛びきり風変わりだった。 顔は浅黒くて、背はひょろんとしている。 声は無理やり絞り出しているよう […]